通信で医療事務と人気を二分!女性にオススメの資格、調剤薬局事務

女性のための資格ナビ

調剤薬局事務

テーマタイトル
カテゴリ一覧

■どんな資格?

医療事務と人気を二分する女性にオススメの資格、それが調剤薬局事務です。調剤報酬明細書(レセプト)の作成や保険の確認などの事務全般が主なお仕事。
薬剤師をサポートし、受付や会計などを行う、まさに調剤薬局の「顔」ともいうべき存在なのです。
最近では、すでに医療事務の資格を持っている人が第二の医療系事務の資格として挑戦する人も増えています。フルタイムやパートタイムなど働き方を選べることもあり、家事や育児と両立しやすいのが特徴です。
また、お仕事先は全国各地どこにでもあるので、ご主人の転勤で引っ越し後の再就職先も見つけやすいでしょう。

■取得にかかる費用と期間

多くの医療機関が院外処方せんを扱うようになった今、調剤薬局事務の活躍の場はどんどん広がっています。
通信教育で取れる調剤薬局事務の資格には、「調剤報酬請求事務技能認定」「調剤事務管理士」があります。
就職や転職に大変有利な技能でありながら、通信教育で実際にかかる費用はおよそ4~5万円と低めです。
さらに気になる期間は約4ヶ月と短期間。その上、合格率はなんと60%と高くなっており、気軽に挑戦できる資格なのです。
「家事や育児と両立しやすい」「年齢制限がないので一生働ける」という点もライフスタイルが変化しやすい女性にマッチする理由と言えるでしょう。

■どのように活かせるか?

調剤薬局事務のお仕事先は、薬局です。つまり自宅の近くに多くの勤務先が見つけられるということです。
医薬分業になった現在、求人は全国どこにでも豊富にあるので、就職や転職に頭を悩ませる心配はありません。
雇用形態は、フルタイムはもちろん、パートタイムでも午前中だけや子どもが学校に行っている時間だけなどさまざまです。正社員でバリバリ働きたい方だけでなく、ご主人の扶養枠内で働きたい主婦の方やゆっくり勘を取り戻したいブランク明けのママさんまで、女性のあらゆるライフステージに合わせた勤務スタイルが確立しやすいでしょう。
お子さんの学校行事や急な病気などの場合には、お互いフォローし合っているところが多いようです。家庭との両立がしやすいのが女性にとって最大のメリットではないでしょうか。

よく読まれている記事 よく読まれている記事
看護師
看護師

高齢化社会に伴い、ニーズの高い職業の一つである看護師。資格取得や活躍の場など、看護師のファーストステップをご紹介。興味のある方は要チェックです!
一生武器になる! 手に職がつく資格
一生武器になる! 手に職がつく資格

結婚や出産などの様々なライフイベントが待ち受けている女性。一生働き続けることができる資格について詳しく内容を見てみましょう!
アロマテラピー
アロマテラピー

今や医療現場や介護施設で取り入れられている、アロマセラピー。看護師さんや介護福祉士さんが注目する資格です。その魅力に迫ってみました!