「看護師」になるために必要なこととは・・・!?

女性のための資格ナビ

看護師

テーマタイトル
カテゴリ一覧

■資格を取るためには?

看護師の資格を取るには、まず何から始めればいいのでしょう?
看護師国家試験を受ければ良い、というわけではありません。試験を受けるためには、受験資格が必要になります。
まず高校卒業の場合は、看護専門学校(4年)・看護大学(4年)・看護短期大学(3年)・看護専門学校(3年)の4ついずれかの教育機関へ入学し、
決められた課程を修了すれば受験資格が得られます。中学卒業の場合は、高等学校衛生看護科(3年)に入学し、卒業後は前述でも紹介した4ついずれかの教育機関に進学。
または、准看護師学校(2年)に通い准看護師試験を取得後、准看護師としての実務経験を3年以上積んだ後、看護専修学校(2年)を修了する方法があります。
はやく現場に出て、たくさん経験を積みたいとお考えの方は准看護師を目指し、キャリアアップや収入アップを目指したい方には正看護師を目指されるようです。

■こんな人にオススメ!

看護師に向いている性格の人は、「臨機応変な対応ができる人」・「人の役に立ちたい人」です。
看護師という職業に大変そう、きつそうなどとマイナスのイメージをお持ちの方も多いかもしれません。たしかに、担当する診療科目によっては、生死に関わるため辛い現実も経験したり、病気のストレスから患者さまに強くあたられたり・・病というデリケートな問題に向き合うので、大変なシーンもあり、責任もあります。
そういうときにこそ、自分の感情を上手にコントロールし、気を強く持つことが看護師には必要とされます。相手の心に気づけること、そして、どんな場面でも臨機応変に対応できることが大事です。
大変な面もありますが、病気やケガなどが回復して患者さんから、「ありがとう」と感謝されるやりがいは、つらいことも忘れてしまうほど喜びを感じられるものです。
人の役に立っていることに喜びを見出すことができれば、看護師に適した性格といえるでしょう。

■活躍の場は?

テレビドラマなどでもよく見かける看護師。そのイメージから看護師=病院と思われている人も少なくないでしょう。
実は、病院以外にも看護師が活躍できる場所はたくさんあるんです。まずは「大学病院」「クリニック」「診療所」「保健所」「訪問看護師」などの医療機関が代表的。
病院以外には「社会福祉施設」「保育所」「介護施設」などの福祉関係で働くことも可能です。
最近では、会社に入って社員の健康管理をする「企業看護師」・治験が正しく行われているか確認する「臨床開発モニター(CRA)」・医師の指示のもと、治験業務のサポートを行う「治験コーディネーター(CRC)」なども注目されています。
このように看護師の活躍場所は広く、多岐にわたります。働く事業所によって、休日体制・給与・勤務時間・福利厚生などが大幅に変動。
選択肢が多いため、ライフスタイルに合わせた働き方ができるのは魅力的ですね。
自分がどの施設形態があってるかは看護師専門支援サービスをチェック!転職情報だけでなく、独自のおもしろいコンテンツがいっぱいあります。
詳細はこちら>>

よく読まれている記事 よく読まれている記事
看護師
看護師

高齢化社会に伴い、ニーズの高い職業の一つである看護師。資格取得や活躍の場など、看護師のファーストステップをご紹介。興味のある方は要チェックです!
一生武器になる! 手に職がつく資格
一生武器になる! 手に職がつく資格

結婚や出産などの様々なライフイベントが待ち受けている女性。一生働き続けることができる資格について詳しく内容を見てみましょう!
アロマテラピー
アロマテラピー

今や医療現場や介護施設で取り入れられている、アロマセラピー。看護師さんや介護福祉士さんが注目する資格です。その魅力に迫ってみました!